FC2ブログ

タイトル画像

2018年12月1日~2日埼玉県比企郡ときがわ町堂平山キャンプ場での移動運用&冬キャンプ

2018.12.04(21:51) 154

2018年12月1日~2日埼玉県比企郡ときがわ町堂平山キャンプ場での移動運用&冬キャンプ

今年最後の移動運用の日、例年よりも暖かい師走の入りとなりました。何よりありがたかったのはノーマルタイヤでも安心して山頂まで登ることができそうなことです。

午前8時半、横浜を出発、首都高→外環道→関越道で坂戸西インターで下り、食材を買いだしたうえで、堂平山に向かいました。

現地に近づくにつれ、最高の紅葉が私たちを出迎えてくれました。山肌は赤・オレンジ・黄色・緑など鮮やかな紅葉で色づき、私たちの目を楽しませてくれました。

正午過ぎ、無事に山頂に到着。チェックインは2時なのでまずは昼食です。事前に調べておいたドーム食堂の営業を確認していたので、いつものドームで豚汁セットを注文。オーナーの方からコーヒーの差し入れまでいただき、まずはお腹を満たしました。

次に山頂に向かい、今日は数多く飛んでいるパラグライダーの様子を見ながらしばし休憩。気持ちの良い青空が広がり、風も弱く絶好の移動運用&キャンプ日和です。

さて、いよいよ山頂キャンプ場に行き、モンゴル式テントを覗きます。なかなかのスペースで快適な運用ができそうです。日が落ちないうちに無線機材の設営をスタート。

今回はHFはラディックスの7メガV型ダイポール、ほかにツェップを2張、50MHzの2エレ八木、1.2Gの八木、そしてVU3バンドGPを設置し、いろいろ楽しめるように準備しました。

少し運用を開始しつつ、こちらも日が落ちないうちにやらなきゃいけない晩御飯づくり。今回はじめて炭火を使って飯盒炊爨に挑戦、白飯と混ぜご飯と2種類作りました。初回にしては上々の出来、ちょっとしたおこげもご愛敬です。

そして、火が落ちると激寒と予想し、ダッチオーブンで豚汁づくりです。結果的にこれが体の芯まで温めてくれて大成功でした。大量に作りましたが晩のうちに完食でした。そして炭火を使った焼肉。お酒も入り日没後は氷点下近くまで下がりましたが炭火を囲んで盛り上がりました。つまり無線にここは集中できず...。

テントに戻り、運用開始。VUはそれなりに呼んでいただきました。途切れることなく交信が続きました。HFはDXを狙いますが思うようにはいきません。でも、明け方にはヨーロッパなども聞こえ、一部交信に成功したところもあります。いつもそうですが、食事とお酒に時間がかかり、無線が二の次になってしまうのは反省点ですね。

明け方には都心の素晴らしい夜景を眺め、星空もきれいに夜明けを迎えました。二日間通し風もなく穏やかな初冬の秩父でのキャンプと移動運用を楽しめました。

今回は参加者5名 JA1CCH坪井氏、JH1IUW前原氏、JK1WQE酒井氏、JL1KBS和田氏、JQ1UCA津島氏の参加をいただきました。

20181202-01.jpg
堂平山の山頂 多くのハイカーでにぎわう
20181202-02.jpg
青空に映えるパラグライダー舞う
20181202-03.jpg
秩父の山々は赤く色づく
20181202-04.jpg
今回宿泊したモンゴル式テント アンテナが見えますか?
20181202-05.jpg
7MHzのV型ダイポールです
20181202-06.jpg
144~1200MHzまでのGPです
20181202-07.jpg
ちょこんと1200MHzの12エレ八木
20181202-08.jpg
ちょっと地上高が欲しかったHFのツェップ2本
20181202-09.jpg
早速運用を楽しむJA1CCH&JQ1UCA
20181202-10.jpg
炭火で作る豚汁 このグツグツ感伝わりますか?
20181202-11.jpg
炭火での飯盒炊爨も初挑戦 意外と上手にできましたよ
20181202-12.jpg
この具沢山の豚汁が日没後の極寒のカラダを温めてくれました
20181202-13.jpg
夕食はごはん、豚汁、ビール、焼肉です
20181202-14.jpg
食事の準備に大活躍 JH1IUW氏
20181202-15.jpg
なぜか寝落ちして大遅刻のJK1WQE氏 早速アツアツの豚汁にありつく
20181202-16.jpg
炭火は暖かい夜更けまで談笑するJL1KBS&JH1IUW
20181202-17.jpg
夜になってもオペレートに夢中 JA1CCH&JQ1UCA
20181202-18.jpg
JA1CCH局はRTTYも運用
20181202-19.jpg
テントの中は暖かく快適 運用ができました
20181202-20.jpg
テントから見える都心方面の夜景 綺麗でした
20181202-21.jpg
アンテナと下弦の月
20181202-22.jpg
夜更けの北斗七星
20181202-23.jpg
明けの明星輝く
20181202-24.jpg
まもなく夜明けですがみんな就寝中
20181202-25.jpg
朝陽がまぶしい 朝の参加者たち
20181202-26.jpg
撤収も終わり記念撮影です おつかれさまでした

横浜シーサイドハムクラブ(JJ1ZBO JARL登録11-1-065 横浜のハムサークル)


2018年 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]