FC2ブログ

タイトル画像

2009年4月11・12日 8N1Y/1 横浜開港150周年記念特別局 移動運用

2009.04.12(14:16) 25

2009年4月11・12日(土・日)
8N1Y/1 横浜開港150周年記念特別局 移動運用
港南区港南台さえずりの丘公園移動


2日間で514局と交信しました!

  
4.11 参加者大集合で記念撮影!!

 2009年は横浜開港150周年の年、8N1Y/1というコールサインで特別局の運用が始まりました。
 特別局の移動局の移動運用をYSSCがお手伝いすることとなり、4月11日と12日に、港南台さえずりの丘公園で移動運用をしました。土曜日日曜日ともに好天に恵まれというか、暑さと強い日差しで参加者みんな日焼けをしてしまいました。
 
 4月11日(土)
 午前9時から現場設営に入る。会員が徐々に集まりだし、アンテナの設営、テーブル上のリグの設置、発電機の準備等で1時間以上を要し、10時半過ぎに運用を開始した。
 YSSCはじまって以来の大規模な移動運用となり、参加メンバーもほぼフルメンバーに近い。その中で最初にオペレートを開始したのは、新会員のJF1PYL金森さんであった。早速430MHzではパイルアップを浴び、金森さんも初めて体験するであろうパイルアップに、喜び、興奮、戸惑いが交錯していた。一方、7MHzではこちらも新会員のJA2EGS岩崎さん、そしてJF1PMF平川さんがCWで運用をしている。
 会長のJL1KBS和田さんと、JK1WQE酒井さんは、交代要員として50,430MHzでオペレートを展開する。どのバンドも次々と交信が成立し、1日での交信局数は300局を突破した。
 午後には、ドッキリした出来事が2つあった。
 その一つは、JQ1UCA津島が自宅に戻った一瞬の隙を突くように、風のようにやってきた者がいた(笑)。9エリアに拠点を移し、自宅では長らく運用をQRTしているJP1OWE堀さんの突然の登場だ!これは誰しも驚いた、なぜなら今日ここに来ることを誰にも告げずにやってきたからだ。すぐさま7MHzのSSBでオペレートを開始する。一昔前はパイルアップを軽快に裁き、移動運用やDXも数々こなしてきたから、パイルアップもお手の物だ、30分足らずの滞在時間で20局近くこなすのだからさすがである。
 もう一つのドッキリは、7MHzでカリフォルニアから2局も呼ばれたことだ。昼間の時間帯(15時過ぎ)で呼ばれることはあまり経験がなく、はじめはいたずらじゃないかと言っていたがどうやら本物のようだ。これはみんなびっくりしていた。

 4月12日(日)
 この日は参加者が少なく、装備を縮小して運用。オペレーターは2名体制で行った。午後からはJP1STX平井さんがかけつけ、前日できなかった分を取り戻すかのごとくアクティブにオペレートをしてくださった。
 前日には及ばなかったものの150局と交信することができた。

記念撮影に失敗(笑)

珍客登場!JP1OWE

何枚も記念写真をとりました

パイルアップに対応する会員たち

移動局のプレートも表示

430MHzでオペレートJK1WQE

JQ1UCAはパソコンでログ管理

JF1PYLはトップバッターだ

公園は人影も少なく広々していて気持ちよい

50MHzの4エレ

144~1200までのX6000(GP)

見えにくいかな?7MHzのツェップ

X6000は飛びが良かった

迅速にログ管理をするためハムログを使用

JG2EGSは7MHzのCW

みんないつもの移動と違って真剣そのもの

日曜日に登場したJP1STX


 



横浜シーサイドハムクラブ(JJ1ZBO JARL登録11-1-065 横浜のハムサークル)


2000~2010年 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]